鈑金塗装ってなに?鈑金塗装が必要なのはどんなとき?|黒石市 鈑金塗装

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 鈑金塗装ってなに?鈑金塗装が必要なのはどんなとき?|黒石市 鈑金塗装

鈑金塗装ってなに?鈑金塗装が必要なのはどんなとき?|黒石市 鈑金塗装

 鈑金塗装ってなに?どんな作業をするの?

車をぶつけたり、事故をして車のボディがへこんでしまった際は、鈑金塗装での修理が必要です。

ただ、「鈑金塗装ってなに?」「鈑金塗装ってどんな作業をするの?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。鈑金塗装ってあまり聞きなじみのない言葉ですよね。

そもそも鈑金塗装とは、車が傷ついたり凹んだりした際に、車のキズや変形した箇所を元に戻す作業のことを指します。パーツやパネルを交換するケースもありますが、基本的にはパーツなどを交換せずに修理をするのが鈑金塗装です。

作業内容としては、まず専用の機械で外板パネルを引っ張ったり、叩いたりすることでボディーの形を整えます。変形した部分やゆがんだ部分は、フレーム修正機と呼ばれる機械で修理を実施。最後に色を塗装して完成です。

主に上記のような流れで鈑金塗装の作業を行っていきます。

 鈑金塗装が必要なのはどんな時?

では、実際に鈑金塗装が必要なのはどのような時でしょうか?

鈑金塗装が必要なのは主に下記のような場合です。

・浅いひっかきキズがついたとき
・擦りキズがついてしまったとき
・車をぶつけて凹んでしまったとき

小石がぶつかったり、猫に引っかかれたりしたときや、車を縁石ガードレール擦ってしまったとき、車をぶつけて凹んでしまったときには、鈑金塗装での修理が必要です。

 鈑金塗装はどこに頼むべき?

擦りキズ凹みができてしまい、いざ鈑金塗装で修理しようと思ってもどこに頼めばいいかわからないですよね。

鈑金塗装で修理をしてくれるのは、主にディーラー自動車整備工場カー用品店です。

ディーラーは、鈑金塗装を外注に出すため少し高額になってしまいますが、仕上がりは綺麗です。なので、仕上がり重視の方に向いています。

自動車整備工場は、工場によって技術力やサービスに差はありますが、比較的安くきれいに治してくれます。費用を抑えつつ仕上がりも重視したい方にオススメ。

カー用品店は、大きなキズを直せる技術を持っているところは少ないですが、細かなキズであればコストを抑えて修理してくれます。小さなキズしかなくコストを抑えたい方にオススメです。

 黒石市で鈑金塗装なら、地域トップの入庫実績を誇る当社にお任せください

黒石市にある黒石日産自動車商会は、累計1.5万台以上の豊富な実績を持つ鈑金塗装の専門店

ベテランの鈑金スタッフが2名在籍しており、擦り傷修理からへこみ修理事故車修理まで、キズの大小問わず対応いたします。

また、お客様のご予算・ご要望に合わせた修理プランをご提案。

自費修理の場合などは中古部品へ交換したり、日焼けした部分のみを塗装するといった費用を抑えた修理が可能。ディーラー見積りと比較して最大40%OFFになることも。通常のキズ・へこみ修理から全塗装デザイン塗装クリア剥げ塗装修理までお任せください。
鈑金塗装のお問い合わせはこちら

無料のご相談はこちらから

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

黒石日産自動車商会は創業60年以上、初めての方でも安心してお任せいただける老舗の整備工場です。

設備・技術において国の厳しい基準をクリアした指定工場なので品質面も安心。車の販売から修理や整備までお客様のカーライフをトータルサポートいたします。国産車からベンツ・BMW・アウディなどの輸入車もお任せください。

黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0172-53-5355

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り