黒石市 中古パーツを活用した板金塗装とは?|黒石市 鈑金塗装  黒石日産自動車商会

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 中古パーツを活用した板金塗装とは?|黒石市 鈑金塗装

中古パーツを活用した鈑金塗装とは?|黒石市 鈑金塗装

 中古パーツって何?

鈑金塗装や修理を依頼した際に、「中古パーツを使った方安い」と言われたけど、本当に中古パーツでいいか不安と感じたことはありませんか?

実際、中古パーツについて、あまり良いイメージを持っていらっしゃらない方も多いのではないでしょうか。ただ、結論から申し上げると、費用を抑えるなら中古パーツが良いです。

ただ、「やっぱり新品の方が安心」「中古パーツのデメリットが知りたい」と考える方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、中古パーツのメリットやデメリットについて紹介していくのでぜひ参考にしてください。

 中古パーツを活用するとどんなメリットがある?

まずは、中古パーツを活用するメリットについて解説させていただきます。

中古パーツを活用して鈑金塗装や修理を行うメリットは、主に下記の4点。
・価格が新品よりも30~60%も安い
・純正では製造されなくなった、今はなかなか手に入らない部品も探せる
・同じ色の場合は塗装費用が掛からない
・鈑金塗装するよりも早くて安いこともある


純正の新品パーツと比べると、価格を30%~60%も抑えられます。そのため、コストをできるだけ抑えて修理をしたい方にオススメ。

このように、中古パーツには多くのメリットがあることがわかっていただけたと思います。

 中古パーツのデメリットは?

続いて、中古パーツを使うデメリットについて紹介します。

中古パーツを使って鈑金塗装や修理をするデメリットは下記3つです。
・車を売る時の値段が下がる可能性がある(新品も同様)
・実物の中古パーツを見たら傷がついている可能性も
・登録台数の少ない車は部品が見つかりにくい


上記が中古パーツのデメリットです。中古なのでキズがついている可能性が高く、色も違うように見えることがあります。

こうしたデメリットを踏まえたうえで、中古パーツで鈑金塗装を行うか決めていきましょう。

 ディーラーと比較すると最大40%OFFに

黒石市にある黒石日産自動車商会の鈑金塗装は、ディーラー比較で最大40%程度お安くなるケースも

自費修理などの場合、できるだけ修理費用を抑えたい方も多いと思います。ディーラーでの修理は基本的に新品パーツの一括交換となりますが、当社ではご予算に応じて中古・リビルトパーツの使用や、部品の部分交換といったコストを抑えた修理が可能。そのため、ディーラー見積りと比較して最大40%OFFが実現します。

黒石市鈑金塗装なら、豊富な実績がある黒石日産自動車商会にお任せください。黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

無料のご相談はこちらから

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

黒石日産自動車商会は創業60年以上、初めての方でも安心してお任せいただける老舗の整備工場です。

設備・技術において国の厳しい基準をクリアした指定工場なので品質面も安心。車の販売から修理や整備までお客様のカーライフをトータルサポートいたします。国産車からベンツ・BMW・アウディなどの輸入車もお任せください。

黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0172-53-5355

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り