黒石市 整備工場とディーラーの鈑金塗装との違いは?|黒石市 鈑金塗装  黒石日産自動車商会

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 整備工場とディーラーの鈑金塗装との違いは?|黒石市 鈑金塗装

整備工場とディーラーの鈑金塗装との違いは?|黒石市 鈑金塗装

 整備工場とディーラーの鈑金塗装は違うの?

車をぶつけてしまったり、事故をしてしまった際に、どこに鈑金塗装や車修理を依頼すればいいかわからないですよね。「整備工場とディーラーどっちがいいかわからない」という方も多いと思います。

そこで今回は、整備工場とディーラーの鈑金塗装の違いについてご紹介。整備工場とディーラーそれぞれにメリット・デメリットはあります。なので、しっかりとメリットデメリットを把握したうえで選ぶようにしましょう。

 ディーラーで鈑金塗装をするメリット・デメリット

まずは、ディーラーで板金塗装修理をする場合のメリットやデメリットをご紹介していきます。ディーラーで直すメリットは、仕上がりのクオリティーが高いことです。

ディーラーは、主に自動車の販売が仕事です。本来、板金塗装は専門ではありません。そのため、ほとんどのディーラーは下請けの板金工場と契約をしています。お客様から板金塗装修理の依頼が来たら、そのまま板金工場に修理依頼を出すという流れ。ディーラーの定める基準をクリアした、技術力が保証されている工場で修理してもらえるので、仕上がりはとても綺麗です。

ただデメリットもあります。ディーラーはこの工程を挟まないといけないため、自社で修理する整備工場よりも費用が高くなってしまうことです。また、塗料や部品などの各種パーツは純正部品を使用することも多いので、費用が上がる傾向に。

費用は高いですが、「手間をかけたくない」「とにかくきれいに修理してほしい」という方にはオススメです。

 整備工場で鈑金塗装をするメリット・デメリット

続いて、整備工場で鈑金塗装をするメリット・デメリットについて解説します。

整備工場で鈑金塗装をするメリットは、ディーラーよりも修理費用が安いことです。ディーラーと違い、仲介会社がいないので中間マージンを取られません。さらに、修理をする際には、純正部品だけではなく、中古パーツやリビルトパーツを使用して費用を抑えることも可能。お客様の予算に合わせて柔軟に対応してくれます。

デメリットは、鈑金塗装の仕上がりは整備工場によってかなりの差が出てしまうこと。ディーラーであれば基準をクリアした整備工場のみでしたが、整備工場に頼む際はどこに依頼するか自分で探さないといけません。そのため、腕のいい整備工場を自分で探す手間がかかります。

「とにかく費用を抑えて修理してほしい」「自分で腕の良い整備工場を探す自信がある」という方は整備工場に鈑金塗装を依頼しましょう。

 青森県黒石市で鈑金塗装なら
累計15,000台以上の実績を持つ当社にお任せください

黒石市にある黒石日産自動車商会は、累計1.5万台以上の豊富な実績を持つ鈑金塗装の専門店

ベテランの鈑金スタッフが2名在籍しており、擦り傷修理からへこみ修理事故車修理まで、キズの大小問わず対応いたします。事故保険対応も得意で、万が一の事故時は迅速に現場に駆けつけてお客様の不安感の解消に努めます。
>> お問合せフォームはこちら

無料のご相談はこちらから

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

黒石日産自動車商会は創業60年以上、初めての方でも安心してお任せいただける老舗の整備工場です。

設備・技術において国の厳しい基準をクリアした指定工場なので品質面も安心。車の販売から修理や整備までお客様のカーライフをトータルサポートいたします。国産車からベンツ・BMW・アウディなどの輸入車もお任せください。

黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0172-53-5355

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り