黒石市 車を擦ってしまったら修理は必要?必要な箇所と必要でない箇所を解説|黒石市 鈑金塗装  黒石日産自動車商会

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 車を擦ってしまったら修理は必要?必要な箇所と必要でない箇所を解説|黒石市 鈑金塗装

車を擦ってしまったら修理は必要?必要な箇所と必要でない箇所を解説|黒石市 鈑金塗装

 車を擦ってしまったら修理は必要なの?

うっかり車を擦ってしまったときに、「このくらいのキズなら修理はいらないかな?」「すぐに修理した方がいいかわからない」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

車によっぽど詳しくないと、どの箇所にどのくらいのキズができたら修理が必要かわからないですよね。「このくらいのキズなら大丈夫だろう」と油断し、車のキズを放っておくと後々大きな事故につながる可能性もあります。

ですので、大きな事故につながる前に、車修理が必要かどうかを調べてもらいましょう。車の状態をプロの整備士に見てもらうのが一番安心です。

黒石市の黒石日産自動車商会は、累計1.5万台以上の実績を誇る鈑金の専門店。ベテランの鈑金スタッフが2名在籍しており、お客様のご予算やご要望に合わせて、中古パーツを使用しコストを抑えた修理も可能です。鈑金塗装をご依頼する際は、ぜひ一度ご相談ください。

 修理が必要な箇所とそうでない箇所はどこ?

次に、修理がすぐに必要な箇所必要でない箇所について説明させていただきます。

結論から言うと、小さなキズや擦りキズでも修理はした方がいいでしょう。理由は、車のボディのほとんどが金属で出来ているから。

車のボディにほどこした塗装は、金属の部分が雨や水濡れの影響でサビてしまうのを防ぐ役割があります。擦りキズによって塗装がはがれ、金属部分が水に濡れるとサビてしまいます。

しかも、サビは塗装の内側でゆっくり広がっていくため、目に見えて分かりにくいんです。気付いたときには大掛かりな修理が必要になることも。そうなると、修理代が高額になってしまう可能性も高いです。

なので、擦りキズが付いたときはできるだけ修理をした方が良いと言えます。ただ、すぐに修理に出すのは難しいという方も中にはいるでしょう。

修理がすぐに必要のない箇所も実は存在します。それが、バンパー部分です。バンパーは他の部分と違い、金属ではなく樹脂で出来ています。そのため、水にぬれてもサビません。

バンパー部分の修理であれば、すぐに修理を出せない方は出さなくても大丈夫です。見た目が気になる方は修理に出しましょう。

 修理が必要かどうか知りたいときは一度ご相談ください

大事な愛車を擦ってしまったら、「どこに修理を依頼したらいいかわからない」と悩む方も多いでしょう。できるだけ安くきれいに直したいと思っていらっしゃる方がほとんどだと思います。

黒石市の黒石日産自動車では、ベテランの鈑金スタッフが2名在籍擦り傷修理からへこみ修理事故車修理まで、キズの大小問わず対応いたします。

また、お客様のご予算・ご要望に合わせた修理プランをご提案いたします。自費修理の場合などは中古部品へ交換したり、日焼けした部分のみを塗装するといった費用を抑えた修理が可能

黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

無料のご相談はこちらから

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

黒石日産自動車商会は創業60年以上、初めての方でも安心してお任せいただける老舗の整備工場です。

設備・技術において国の厳しい基準をクリアした指定工場なので品質面も安心。車の販売から修理や整備までお客様のカーライフをトータルサポートいたします。国産車からベンツ・BMW・アウディなどの輸入車もお任せください。

黒石市だけでなく、平川市、藤崎町、田舎館村、弘前市などにお住まいの方もお気軽にお問合せください。

TEL:0172-53-5355

お問合せフォームはこちら

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り